docomoユーザー必見!楽天モバイルで携帯料金が半額!

【2019年】新料金プランのauと楽天モバイルを比較|結局どうなったか?

2019年10月より新しくなったauの新料金プランと楽天モバイルの新料金プランを対象に最安プランでの比較をさせていただきます。

この記事ではその他に、auのスマホの料金プラン6つが新しくなったため、合わせてそのプランの紹介もしております。

auの新料金プラン6つ

・auデータMAXプラン Netflixパック

・auデータMAXプランPro

・auフラットプラン7プラスN

・新auピタットプランN

・auフラットプラン25 NetflixパックN

・auフラットプラン20N

さて、「今の携帯料金が高い!」ということでこの記事にたどり着いた方もいらっしゃると思います。

楽天モバイルが気になっている方は、auと楽天モバイルを比較してどのくらい料金が違ってくるのか知りたいのではないでしょうか。

僕はドコモから楽天モバイルに乗り換え(MNP)をして月々約2,000円以下の支払いになり、本当に乗り換えしてよかったなと思ってます。

「なんでそんなに利用料金が安くなるの?」と思う方もいると思いますが、僕もドコモを利用していた時は月額の料金が高く、格安SIMってどうしてそんなに安いの?と思っていました。

大手キャリア(docomo・au・SoftBank)の利用料金は高いですよね。実際に僕もドコモを利用してた時は月額7,000〜8,000円くらいでした。

それから比べると半額以下となっているので、かなりの節約をしていることになります。

今は格安SIMの乗り換えも簡単になってますので、公式ホームページで確認することをおすすめします。

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

docomoと楽天モバイルを比較

docomo(ドコモ)と楽天モバイルを比較!【ギガホ・ギガライトの説明付】

ソフトバンクと楽天モバイルを比較

ソフトバンクと楽天モバイルを比較!【ウルトラギガモンスター+】の新料金とは

auと楽天モバイル|料金比較

au楽天モバイル の料金比較ですが、auでは2019年10月に新しくなった「新auピタットプランN」が一番安いので比較として取り上げます。

楽天モバイルも同じく新しくなったスーパーホーダイのプランSをチョイスしたいと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイについてよく分からない方は楽天モバイル|スーパーホーダイを解説!【口コミ】はどうなの?を記事をご覧ください。

新auピタットプランNは定期契約(2年)自動更新あり・契約解除料1,000円、楽天モバイルのスーパーホーダイ・プランSは定期契約なし、契約解除料もなし。

新auピタットプランNでは、公式ホームページで見ると月額1,980円〜(1GB)となってます。楽天モバイル のスーパーホーダイのプランS(2GB)では月額1,480円。

基本料金 月額料金
新auピタットプランN(1GB) 2,980円 1,980円
スーパーホーダイ・プランS(2GB) 2,980円 1,480円

注意していただきたいのが、この場合の基本料金は同じだが、新auピタットプランNはデータ量により基本料が変動しますのでご注意ください。

各ホームページ掲載されている月額料金は条件を満たさないと上記の月額料金にはなりません。

新auピタットプランN(1GB)

同居する家族3人がau回線で対象のプランに入ってる事(永年:月額1,000円割引)

auピタットプランN(s)/auフラットプラン20N/auフラットプラン25 NetflixパックN/auピタットプラン(s)/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック/auフラットプラン30/auフラットプラン5(学割専用)/VKプラン/VKプランS/VKプランM/スーパーカケホ(ケータイ)/カケホ(ケータイ) 

スーパーホーダイ・プランS(2GB)

楽天会員に入会している事(1年間:月額1,500円割引)

1年間の料金 2年間の料金
新auピタットプランN(1GB) 23,760円 47,520円
スーパーホーダイ・プランS(2GB) 17,760円 53,520円

新auピタットプランNはデータ量を使った分だけ支払うというプランなので、データ量が1GBを超えてしまうと料金が変わります。

割引後の金額で0〜1GBまでは1,980円、1〜4GBまでは2,980円、4〜7GBまでは4,480円となっています。

一方、楽天モバイルのスーパーホーダイのプランSは2GBまででデータ量超えても値段は変わりません。1年間1,480円でそのあとは基本料金の2,980円が続きます。

どちらにも言える事ですが、データ量をあんまり使わない人向けのプランになります。日常のLINEでのやり取りやニュースのチェック、調べ物するくらいならこのプランがちょうどいいと思います。

auのこのプラン良いところは、家族3人以上で使えばさらに安くなるという事。基本的には月額2,980円のプランなので、家族割プラスがないと正直良いとは思えません。

楽天モバイルのスーパーホーダイ・プランSは基本は2,980円だが、楽天会員でお一人様でも安くなる点が良いところです。

2年間の料金で見ると楽天モバイルの方が高くなっていますが、楽天モバイルは高速通信データが2GBまで、国内通話10分無料、データ量使い切っても最大1Mbpsの通信速度、楽天市場との連携でポイントが貯まりやすいので売れてます。

この料金プラン(2年トータル)だけでいうなら、auは家族3人以上でau回線を使うなら楽天モバイル より安い。

お一人様で使うならauより楽天モバイル の方が安いということになります。

とれぷっと

どちらが自分に合ってるか見極めることが大事だね!

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

auと楽天モバイル|ポイント比較

auのポイントは、現在au WALLET ポイントになっています。auの利用料金でau WALLET ポイントが貯まることを覚えてください。

昔はauポイントという名称でしたが変わりました。2014年4月ご利用分をもって新規のauポイント付与終了。

対して楽天モバイルは、楽天モバイルの利用料金で楽天スーパーポイントが貯めることができます。

どちらも毎月の利用料金にはポイントを貯めることができますので、ポイントを獲得できるように支払い方法を選びましょう。

auの支払い方法

・口座振替

・クレジットカード(au wallet クレジットカードがおすすめ)

auは、口座振替でもポイントが貯まります。利用料金1000円(税抜)で10ポイント

これは、基本使用料・通話料(消費税・各種手数料・有料情報サイト利用料などを除く)・通信料などの毎月の利用額に応じてポイントが貯まります。

なので1,900円(税抜)でも10ポイントになります…割賦料金は対象外。

料金プランで、新auピタットプラン/auピタットプラン/auフラットプラン/auデータMAXプランをご利用の場合、対象外なのでご注意を。

さらにポイントをゲットするならau wallet クレジットカードがおすすめです。このカードで支払いすると200円で2ポイント貯まりますので、ダブルでポイントをもらうことができますよ。

楽天モバイルの支払い方法

・口座振替

・デビットカード(楽天銀行デビットカード・スルガ銀行デビットカードのみ)

・クレジットカード(楽天カードがおすすめ)

楽天モバイルは楽天スーパーポイント

楽天モバイル はデビットカードも使えるという優しさ。2種類しか対応していませんが、楽天カードと同じようにポイントを賢く貯めれますね。

楽天モバイルは利用料金100円(税抜)で1ポイント貯まります。残念ながら口座振替ではポイント貯まりません。(問い合わせで確認済)

 

利用料金とは、月額基本料、通話料(国際電話、国際ローミングサービス含む)、楽天でんわ by 楽天モバイル利用料、SMS送受信料、留守番電話、キャッチホン、転送電話、ユニバーサルサービス料。その他費用はポイント付与対象外。

さらに楽天カードや対象のデビットカードで支払うと利用料金1%のポイントも付与。利用金額ということなので税込ということになります。

とれぷっと

ポイントを貯めるならクレジットカードを利用する方がいいね!

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

【2019年秋】auの料金プラン説明

auの料金プランが2019年秋にまた新しくなりました。変更になったのは契約解除料が全て1,000円になったことです。

今までは契約期間内に乗り換えや解約すると契約解除料9,500円の料金がかかりましたが、2019年秋より契約解除料が1,000円となりました。

その料金の改定により料金プランの名称や料金が変わったのです。ガラケーの料金プランもありますが、ここではスマートフォン向けに紹介したいと思います。

スマートフォンの料金プランは全部で6種類。こんなにプランが多いのはauだけです…

auデータMAXプラン Netflixパック

auデータMAXプラン Netflixパックはデータ量の制限がなく使い放題で、Netflixの月額料金800円を含んだ料金プランです。

このプランの基本料:2年契約で月額料金7,880円(期間縛りなし8,050円)

auスマートバリュー月額1,000円割引(永年)、家族割プラス(2人以上)月額1,000円割引(永年)、スマホ応援割プラス月額1,000円割引(6カ月間)が適用になると月額4,880円になるということです。

Netflixと一緒に契約することになりますが、解約・一時休止、料金プラン変更してもNetflixは契約したままとなります。直接Netflixから退会をしなければいけません。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となっていますので、ご注意ください。

auデータMAXプランPro

auデータMAXプランProはシンプルにデータ量の制限がないプランです。auデータMAXプラン Netflixパックの方が安いのが気になりませんか?

これはテザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信を利用の場合、合わせて20GBまで使えるプランです。

間違えないでほしいのが、通常のデータ通信は無制限です。そのほかにテザリングなどのデータ量が20GBまで使えるということです。

auデータMAXプラン Netflixパックではテザリングが2GBまでしか使えませんので、テザリングをよく使う方はこちらのプランがおすすめ。

このプランの基本料:2年契約で月額料金8,980円(期間縛りなし9,150円)

auスマートバリュー月額1,000円割引(永年)、家族割プラス(3人以上)月額1,000円割引(永年)2人だと月額500円割引、スマホ応援割プラス月額1,000円割引(6カ月間)が適用になると月額5,980円になるということです。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となります。

auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラスNはデータ量が7GBまで、Twitter、Instagram、facebook、+メッセージ利用時にデータ消費しないプラン。

VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバを介した通信/外部リンク、外部サーバへの接続/非公式アプリ利用時の通信/海外での利用(国際ローミング通信)/Wi-Fiとモバイルデータ通信の同時接続および接続切り替えが発生した場合/3G通信でのご利用時/テザリングでのご利用時/動画・音楽の送受信 

facebook:Messengerなどをご利用の場合

Twitter:GIF画像の投稿・再生などをご利用の場合

まだまだ少ないですがauではデータ消費しないサービスが4種類。今後拡大予定となっていますので期待したいです。

このプランの基本料:2年契約で月額料金5,480円(期間縛りなし5,650円)

auスマートバリュー月額1,000円割引(永年)、家族割プラス(3人以上)月額1,000円割引(永年)2人だと月額500円割引、が適用になると月額3,480円になるということです。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となります。

新auピタットプランN

記事の冒頭でもお伝えしましたが、新auピタットプランNはデータ量に応じて段階的に金額が変わるプラン。利用料金を安く済ませたい方にはいいプランです。

このプランの基本料:2年契約で月額料金

・月額2,980円(期間縛りなし3,150円)0〜1GBまで

・月額4,480円(期間縛りなし4,650円)1〜4GBまで

・月額5,980円(期間縛りなし6,150円)4〜7GBまで

0GB〜1GB 1GB〜4GB 4GB〜7GB
auスマートバリュー 月額500円割引
家族割プラス 3人以上 月額1,000円割引
2人 月額500円割引

auスマートバリュー1GB以上で月額500円割引(永年)、家族割プラス(3人以上)月額1,000円割引(永年)2人だと月額500円割引、が適用になると最安で月額1,980円になるということです。

データ量が1GBを超えると値段が上がりますが、低速にならないという利点もあります。もし7GBを超えてしまった場合は最大128kbpsの速度になります。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となります。

auフラットプラン25 NetflixパックN

auフラットプラン25 NetflixパックNはデータ量25GBまで、Netflixとビデオパスがセットになったプラン。

単体で契約するとNetflixは月額800円、ビデオパスは月額562円なのでかなりお得なのではないでしょうか。

しかし、データ量は使った分消費しますのであまりにも見過ぎた場合は速度制限がかかります。3日間で6GBを超えた場合は制限がかかるので注意しなくてはいけません。

このプランの基本料:2年契約で月額料金7,150円(期間縛りなし7,320円)

auスマートバリュー月額1,000円割引(永年)、スマホ応援割プラス月額1,000円割引(6カ月間)が適用になると月額5,150円になるということです。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となります。

auフラットプラン20N

auフラットプラン20Nはシンプルにデータ量が20GBまで使えるプラン。

このプランの基本料:2年契約で月額料金6,000円(期間縛りなし6,170円)

auスマートバリュー月額1,000円割引(永年)、スマホ応援割20月額1,000円割引(6カ月間)が適用になると月額4,000円になるということです。

2年契約した場合は、2年間の自動更新となります。

auと楽天モバイル|メリットとデメリット

au楽天モバイル で比較してますが、何が得で何が損なのか見ていきましょう。

auのメリット
  • auデータMAXプランProなどデータ容量が無制限のプランがある
  • Netflixパックなどの料金プランが5種類から選べる
  • 数多くのauショップで対面対応してもらえる
  • au wallet ポイントが貯められる
  • 最新スマホやアクセサリーを割賦で購入できる
楽天モバイルのメリット
  • 高速データを使い切っても最大1Mbpsの速度で使い放題(スーパーホーダイ)
  • 国内通話10分かけ放題付き(スーパーホーダイ)
  • 楽天モバイル SIMアプリで高速データ通信のオンオフ切り替えでギガ節約
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越
  • 楽天スーパーポイントが貯められる
auのデメリット
  • auデータMAXプランProの利用料金が高い
  • 利用料金を安くするには、家族割プラスやauスマートバリューを契約してないと安くならない
  • 余ったデータ容量の繰越が出来ない
  • 通話定額ライト(5分)が有料
  • データ容量使い切ると最大128kbpsの速度(低速)
楽天モバイルのデメリット
  • 利用料金は安いが速度制限する時間帯がある(12時〜13時、18時〜19時)
  • 大容量データの料金が高い、データ容量が24GB(プランLL)までしかない
  • 携帯を割賦で購入することが出来ない
  • キッズケータイやシニア向け携帯がない
  • ショップサービス店舗が少ない

基本的には大手キャリアのauの方が料金が高くて当たり前なんですが、高くても納得できるかということだと思います。

繋がりやすい回線、auショップが自宅近くにあってすぐに対応してもらえる、電話でのサポートセンターなど、こういう所にもお金をかけています。

逆に、楽天モバイル は大手キャリアには出来ないサービスを展開して、楽天モバイルの利用者を増やしています。

楽天モバイルを契約することで楽天市場で買い物するときのポイントが通常より多くもらえたり、スーパーホーダイという独自サービスのプランで売れています。

個人的には楽天モバイルの「高速データを使い切っても最大1Mbpsの速度で使い放題」「国内通話10分かけ放題」がお気に入りです。

僕はスーパーホーダイのプランSで契約していますが、データ容量が2GBでも十分足ります。高速通信・低速通信(低速通信ならデータ量の消費がない)の切り替えでデータ量の消費を節約してるからです。

通信速度は低速でも最大1Mbpsが出るので動画やゲームなどをしなければ十分普通に使うことができます。

国内通話10分無料もたまに電話するときにはこのサービスのおかげで無料で使っているので、すごくありがたく使っています。

利用料金を安く携帯を持ちたいと思ってるなら、間違いなく楽天モバイルをおすすめします。

auなら最新の携帯電話を割賦で買えたり、子供用やシニア携帯もありますし、家族割プラスという割引で2人や3人以上で契約すると安くできます。

携帯の利用料金は高いと思うので、自分の生活にあった会社を選ぶことが大事。料金が高くても自分にあったサービスであればそのほうがいいです。

とれぷっと

自分にあった会社で契約するのがいいんだね!

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

auと楽天モバイル比較まとめ

au楽天モバイル を比較しましたが、利用料金を単純に安くしたいと思ってるなら楽天モバイル にした方が安くなります。

安くなる分、多少の制限があることはどこの格安SIM会社を選んだとしても同じです。

どこまで妥協できるかで違ってきますが、au回線のようにいつでもどこでもストレスなく使いたいなら楽天モバイルはおすすめ出来ません。

楽天モバイルには通信制限してる時間帯(12時〜13時、18時〜19時)があるからです。

でも、この制限があっても楽天モバイルは人気。なぜならそれ以上にサービスの恩恵に魅力があるからです。

逆にauは大手なだけあってサービスが多くて便利に利用できます。

またドコモやソフトバンクは料金プランが2種類と極端すぎるため、auでは料金プランが6つに増えてますが、それぞれ利用したい人に向けてバランスよく考えられています。

でも、あまり携帯を利用してないのに高い料金を払っているなら乗り換えした方が、お得だと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

楽天モバイルをもっと知りたい方は他の記事も見てください。実際の通信速度はどうなの?など記事にしてます。

楽天モバイルの記事

楽天モバイルの料金プランで【半額】以下!2つしかないプランに注目 楽天モバイル|スーパーホーダイはどの位の【速度】が出てるのか検証! 楽天モバイル|スーパーホーダイを解説!【口コミ】はどうなの?

docomoと楽天モバイルを比較

docomo(ドコモ)と楽天モバイルを比較!【ギガホ・ギガライトの説明付】

SoftBankと楽天モバイルを比較

ソフトバンクと楽天モバイルを比較!【ウルトラギガモンスター+】の新料金とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です