docomoユーザー必見!楽天モバイルで携帯料金が半額!

docomo(ドコモ)と楽天モバイルを比較!【ギガホ・ギガライトの説明付】

こんにちは、とれぷっとです。

以前はドコモで携帯を買って契約していたのですが、更新のタイミングで楽天モバイルを選んで契約しました。

ずっと大手キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約し、今更ですが「格安SIM」がずっと気になって調べていました。

携帯を安く持つには格安SIMを使うしかないんだよな〜と思いながら更新月までは我慢しなくちゃいけません。

楽天モバイルLINEモバイルBIGLOBEモバイルなど、格安SIMを取り扱う会社はいっぱいあるんですよね。

中でも僕自身が楽天市場をよく使っているので、楽天モバイルとの相性もいいです。ドコモでもdポイントがあり、コンビニでも貯めることができます。

しかし、大手キャリアのドコモなので携帯料金は高いと思います。

とれぷっと

ドコモと楽天モバイルの料金を比べると楽天モバイルの方が格段に安いから、次の更新のタイミングで乗り換えよう!

と思ったので実際に更新のタイミングで乗り換えをしました。

docomo(ドコモ)と楽天モバイルを比較してる方は多いと思います。安いのは知ってるんだけど、「実際にどうなの?」ってところを皆さん知りたくありませんか?

知らない方がいっぱいいると思うのでお伝えしていたいと思います。

先日ドコモの料金プランが変わりギガホ・ギガライトのプランが発表されました。「ギガホ」「ギガライト」の詳細を知りたい方は、目次で選択してください。

ソフトバンクと楽天モバイルの比較

ソフトバンクと楽天モバイルを比較!【ウルトラギガモンスター+】の新料金とは

auと楽天モバイルの比較

【2019年】新料金プランのauと楽天モバイルを比較|結局どうなったか?

docomo(ドコモ)と楽天モバイルの比較【料金】

大手キャリアの「ドコモ」と格安SIMの「楽天モバイル」で比べると、どのくらい料金の差があるのか気になりますよね。

ずっとドコモで契約してるから、他には移れない

そういう方も結構いそうな気がします。通信料は毎月の固定費となりますので、無駄にならないように考えなければいけません。

比較の仕方は色々ありますが、ここでは料金の比較ということでドコモと楽天モバイルの一番安いプランに合わせて比較したいと思います。

ドコモ比較対象プランは2019年10月〜スタートの「ギガライト」で合わせたいと思います。

ドコモのギガライトでは最安で月額1,980円。楽天モバイルではスーパーホーダイのプランS(2GB)、月額1,480円となっています。

なぜ2GBで足りるのか知りたい方はこちらの記事楽天モバイル|データ容量【2GB】少ない!?超えたらどうなるの?で紹介してます。

お互い契約の条件がありますので注意事項は必ずご覧ください。

プラン データ容量 月額 12カ月 24カ月
ドコモ ギガライト 1GB 1,980円 23,760円 47,520円
楽天モバイル スーパーホーダイ(プランS) 2GB 1,480円 17,760円 53,520円

楽天モバイルの2年目から一定で月額2,980円(プランS)

ドコモの適用条件と使用ギガ数が変わらなければ月額1,980円(ギガライト)

プラン データ容量 月額 12カ月 24カ月
ドコモ ギガライト 5GB 4,980円 59,760円 119,520円
楽天モバイル スーパーホーダイ(プランM) 6GB 2,480円 29,760円 77,520円

楽天モバイルの2年目から一定で月額3,980円(プランM 6GB)

ドコモの適用条件と使用ギガ数が変わらなければ月額4,980円(ギガライト 3〜5GB)

注意(ドコモ)

ドコモは3回線以上の定期契約が条件なので、1回線では1,980円になりません。1回線だけなら月額2,980円です。

注意(楽天モバイル)

楽天モバイルは楽天会員であれば1年間月額1,480円になります。1回線だけの契約でもこの金額になります。

 

比較ポイント
  • ギガライトとスーパーホーダイ・プランSの1年目の利用料金は楽天モバイルの方が安いが、2年目になるとドコモの方が安くなる。(ドコモのデータ量が0〜1GBまでの場合)
  • 楽天モバイルは定期契約なし・楽天会員で月額1,480円。ドコモは定期契約あり・3回線以上で月額1,980円。
  • データ量が5GBまでになると料金の差が大きくなってくる。

 

表でわかるようにdocomoと楽天モバイルのプランでは1年目は6,000円の差で楽天モバイルの方が安いですが、2年目では楽天の方が高くなります。

ですが、ギガ数を多くするとドコモは急激に高くなります。楽天モバイルのスーパーホーダイ・プランM 6GBの場合2年間でその差は42,000円。

料金が高いドコモ(docomo)ですが、メリットはドコモショップが多数(約2,300店舗)あることが便利。困ったことがあれば自宅近くのショップに行ってすぐに対応してもらえます。

ショップに出向けばショップ店員が丁寧に案内してくれますし、新規契約、機種変更、オプション追加、料金の支払いなどすべて店舗で完結できますね。

 

一方、楽天モバイルでは全国に約500店舗ありますがまだまだ少ない。店舗が近くにあればいいのですが、なかなか近くに店舗が無くサービスを受ける事が出来ません。

お近くの店舗を探すには楽天モバイル 公式ホームページ、「トップページ」上部の「店舗」のところをクリック。自分の都道府県を選択すればお近くの楽天モバイル が見つかります。

今後はもっと増えていくと思いますが、今の携帯をそのまま利用するなら楽天モバイルのWEBで申し込みした方が楽だと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイ月額1,480円〜

docomo(ドコモ)と楽天モバイル【ポイント】

docomo(ドコモ)と楽天モバイルではそれぞれポイントを貯めることができます。

ご存知の方が多いと思いますが、docomo(ドコモ)は「dポイント」楽天モバイルなら「楽天スーパーポイント」。

docomo(ドコモ)の利用料金をポイントで貯めるには、dポイントカードとの紐付けでポイントがたまるようになっています。

特にdカードゴールドはドコモの利用料金に対して、通常1%のポイントの付与が10%になる超おすすめなカードです。

一方、楽天モバイルでも同じく利用料金の支払いで楽天スーパーポイントを貯めることができます。楽天市場とも相性が良くて、楽天市場で買い物でもポイントがもらえます。

楽天の場合はドコモと違いSPU(スーパーポイントアッププログラム)があり、楽天の各種サービスを使うとポイント取得する倍率が変わります。

スマホのアプリでのポイント倍率は0.5増えますので、パソコンよりスマホの方がお得。

倍率が変わることで楽天市場で買い物するときにもらえるポイントも増えるのでおすすめです。

とれぷっと

ドコモのdポイント、楽天モバイルの楽天スーパーポイントどちらを貯めようか悩むね…

ドコモも楽天モバイルも口座振替で利用料金を支払うことができますが、dカードゴールドや楽天カードで支払った方がポイントを貯めやすいのでおすすめです。

楽天モバイル を契約すると、楽天市場で買い物した時のポイントが通常よりも多く貯まるのがすごくおすすめです。

楽天モバイルのスーパーホーダイ月額1,480円〜

docomo(ドコモ)料金【ギガホ・ギガライト】

 

2019年6月からドコモが新料金プラン「ギガホ・ギガライト」が登場しました。さらに10月よりまた改定されています。

シンプルに2択から選べるので、それ自体はわかりやすいです。ですが、この料金は端末料金が入っていませんのでご注意ください。

docomo(ドコモ)の新料金プランを見てみましたが…

とれぷっと

ん〜正直、それでもわかりにくい…プランの中身を見たらわかりますよ

入り口はシンプルだけど料金の内訳を見ると、わからなくなります。なぜわかりづらいのか?わかりやすくお伝えしますね!

「ギガホ」「ギガライト」の料金が分かりづらい

パッとみた時に、「ギガホ4,980円」「ギガライト1,980円」と書いてあるから、プラン変更したら安くなるのかな?なんて思いますよね。

シンプルに2択でこのプランを選べるのですが、このプランで4,980円にするには家族でドコモを使ってる方限定と考えてください。お一人様は論外です。家族でもau・ソフトバンクでバラバラもダメです。

もちろんお一人様でも契約出来ますが、料金が月額4,980円になるわけではありません。

ご家族3回線以上〜となってるので、このプランは家族でみんなドコモを使ってる方が恩恵を受けれるプラン。この「3回線以上」がややこしくしてると個人的には感じます。

とは言っても、内容を理解すればお得なのは間違いないです。家族みんなドコモを利用しているなら絶対した方がいいです。

分かりづらくしてるのは、割引が多く1つ1つ理解しないといけないところですね…最初から基本となる料金を提示してもらいたいです。

割引になるPOINT
  • 家族で3回線以上の契約(家族で紐付け)が一番恩恵を受ける
  • 2年間の定期契約の方が安い
  • ドコモ光を契約してる方

ドコモでプラン変更したい方は一個ずつ理解していきましょう。

ギガホ

ギガホとは毎月最大30GBまで速度制限なしで、データ通信できるというプラン。

公式ホームページで「ギガホ4,980円」と大きく書いてありますが、ギガホ月額4,980円(最大6ヶ月間)にするには2年間の定期契約で、家族3回線以上の契約が必要です。

さらにドコモ光を契約している方だと月額3,980円(最大6カ月間)

基本的には定期契約ありは月額6,980円。定期契約なしは月額7,150円。

適用になる割引

ファミリー割引 1回線 2回線 3回線以上
割引額 -500円 -1,000円
ドコモ光セット割 1回線 2回線 3回線以上
割引額 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ギガホ割(最大6カ月間) 1回線 2回線 3回線以上
割引額 -1,000円 -1,000円 -1,000円

このような割引が適用されます。全ての割引が適用になると最大3,000の割引が受けられます。

基本は1回線で6,980円。言い換えるとお一人様で6,980円ということです。

お一人様でもドコモ光とギガホ割が適用になるので、最大6カ月間は月額2,000円の割引が受けられます。

一番お得になるファミリー割引は、家族でドコモ使ってる人を紐付けすると3回線以上で最大1,000円引。ドコモ光セット割・ギガホ割が適用になると合わせて月額3,980円となります。

とれぷっと

いろんな割引されて月額3,980円になるんだね!

ドコモの契約者は家族で使用されてる方が多いので、3回線以上が割引の対象になるのはしょうがないのかも知れません。

ギガホ(定期契約あり) 6,980円
ファミリー割引 3回線以上 5,980円
ギガホキャンペーン(6カ月間) 4,980円
ドコモ光セット割 3,980円

以上まとめるとこの表通りになります。基本の月額6,980円(定期契約あり)の所からいろんな条件を満たすと最高で月額3,980円の料金になります。

全部当てはまる人がいると30GB使えて3,980円なら安く見えますが、これも携帯端末の料金は入ってないので、ご注意ください。

わかりづらい時は基本の料金を先に知っておくと、あとは割引していけば知りたい金額になります。

dカードお支払割

dカードお支払割はお手持ちのdカードでドコモの利用料金を支払いすると、月額170円の割引が受けれます。

定期契約あり 定期契約なし
6,980円 7,150円

定期契約なしでdカードでドコモの利用料金を支払うと定期契約ありと同じ6,980円になるので、いつでも乗り換えできる状態になります。

ですが、定期契約ありで解約や乗り換えをしたとしても解約料が1,000円となっているので、あまり金額は大きくありません。

注意していただきたいのが、2019年10月1日以降に契約した人が対象となりますので、その前に契約してる人は前の契約の契約解除料を取れられますので、ご注意ください。

音声オプション

国内通話料 家族間通話無料
家族通話以外は30秒20円
かけ放題オプション 月額1,700円
5分通話無料オプション 月額700円

月額料金の他に音声オプションをつけれることができます。

ドコモは国内通話5分間無料が月額700円ですが、楽天モバイルはスーパーホーダイだと国内通話10分間無料のオプションが付いてます。

ギガライト

ギガライトは通信データ量に応じて段階的に料金が決まります。「ギガライト1,980円」するには2年定期契約、家族3回線以上、データ量が1GBまでが月額1,980円となります。

ドコモ光セット割がありますが、データ量が1GBまでだと割引有りません。

 

利用可能データ量 月額料金 3回線以上 ドコモ光セット割
~7GB 5,980円 4,980円 3,980円
~5GB 4,980円 3,980円 2,980円
~3GB 3,980円 2,980円 2,480円
~1GB 2,980円 1,980円 1,980円

 

ドコモのホームページで大きく書いてある「ギガライト」は家族3回線以上のデータ量1GBまで月額1,980円ということなんです。

もし、Wi-Fiとかで節約できるならこのプランはおすすめかも知れません。家族3人で合わせても約6,000円ということになります。

音声オプション

国内通話料 家族間通話無料
家族通話以外は30秒20円
かけ放題オプション 月額1,700円
5分通話無料オプション 月額700円

 

音声オプションはギガホと同じ仕様です。

docomo(ドコモ)と楽天モバイルの比較【おすすめポイント】

docomo(ドコモ)と楽天モバイル両者のおすすめポイントを比較したいと思います。

docomo(ドコモ)

  • ドコモ光セット割
  • ファミリー割引
  • ドコモショップの店舗が多い
  • dカードゴールドとの連携でdポイント10%
  • 通信回線の安定感
  • 口座振替で携帯を購入できる

楽天モバイル

  • 高速データを使い切っても最大1Mbpsの速度で使い放題
  • 国内通話10分かけ放題
  • 余ったデータ通信は翌月に繰越
  • 楽天モバイル SIMアプリで高速データ通信のオンオフ切り替え
  • 利用契約期間が過ぎれば契約解除料なし
  • 口座振替で携帯を購入できない

ドコモの場合はキッズ携帯らくらくスマホの取り扱いがあり、子育て世代で子供が小学生になると防犯の観点からキッズ携帯は需要あると思います。

また、当たり前にドコモでは口座振替で携帯を分割購入していますが、楽天モバイルでは基本、利用料金のみしか口座振替できません。

機種変更の時に携帯を新しくしたりすると思いますが、その分はクレジットカードで購入する形になります。

とれぷっと

楽天モバイルは口座振替で携帯を買えないんだね

楽天モバイルのおすすめポイントは、通信データ量の節約ができる所です。

ドコモでは常にデータ通信が高速で行われてますが、楽天モバイルは アプリでいつでも好きな時に低速モードに切り替えが出来ます。

低速といっても最大1Mbpsの速度で、ドコモの低速128kbpsと比べると、約8倍も通信速度が違います。

とれぷっと

1Mbps=1000kbpsという事になるね!

契約解除料はdocomo(ドコモ)も楽天モバイルもあるのですが、だいぶ縛りがゆるくなってきました。

今までは大抵1カ月の猶予しかなく、そういえばそろそろ更新かなぁ?って思って、確認してみたら更新月が過ぎてたって事も……

無駄にお金を払わないようにするためには更新月のチェックが必要ですね。

 

契約更新
docomo(ドコモ) 基本2年契約。更新月含めて3カ月の間
楽天モバイル 最低1年契約、それ以降はいつでも解除できる

 

2019年3月からドコモは更新月を3カ月に延長してます。こういう縛りは早く無くなって欲しいです。

まとめ

docomo(ドコモ)と楽天モバイルの比較をお伝えしました。正直料金だけで比べてしまうと、楽天モバイルに軍配が上がります。

通信費の節約で利用するなら楽天モバイルはとてもいい所だと思いますが、ショップの数が圧倒的にドコモよりすくないです。

ドコモショップは対面での接客で対応してくれるので、わからないこともすぐに教えてくれるので便利だと思います。

家族でみんなドコモを使っていたり子供、おじいちゃんおばあちゃんもスマホを使用したいとなると、キッズ携帯やらくらくスマホを取り扱ってるドコモには勝てないかな?と個人的には思いました。

それは料金がすべてではないので、ドコモのいいところと楽天モバイル のいいところを、合わせてもってみるというのも検討してもいいのではないでしょうか。

楽天モバイルのスーパーホーダイ月額1,480円〜

楽天モバイルの料金プランで【半額】以下!2つしかないプランに注目 楽天モバイル|スーパーホーダイを解説!【口コミ】はどうなの? 楽天モバイル|スーパーホーダイはどの位の【速度】が出てるのか検証! ソフトバンクと楽天モバイルを比較!【ウルトラギガモンスター+】の新料金とは 【2019年】新料金プランのauと楽天モバイルを比較|結局どうなったか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です