ガジェット

HyperX ゲーミングコントローラーをレビュー!Steamで快適に!

HyperX Clutchワイヤレスゲーミングコントローラーを購入したのでレビューしていきます。

主にSteam(PC)でゲームをするのに今までキーボードとマウス操作だったのが、HyperXのゲーミングコントローラーに変更して快適にプレイできるようになりました。

ゲーミングコントローラーはアマゾンで見てみると種類がいっぱいあってどれがいいのかわからないし、変なメーカーの物だと怪しくて購入に踏み切れないと思います。

HyperXであれば名の知れてるメーカーですし、メーカー保証2年あるので安心して購入できると思います。

価格もそこまで高くないと思いますので検討されてみてはいかがでしょうか。

HyperX Clutch ワイヤレスゲーミングコントローラーの画像レビュー

HyperX Clutch ワイヤレスゲーミングコントローラー本体および付属品
表面の質感は少しザラザラした硬質プラスチック
スティック部はザラついたゴムとなっており操作の滑り止めになっている
十字キーはツルツルして安っぽい
ABXYボタンはXbox仕様となっている
押し込みはNintendo Switchのプロコンよりうるさく安っぽい

Y、Aボタン位から下方向に湾曲しているため、人によっては押しづらい形状かもしれません。

L1、L2ボタンも十字ボタン同様にツルツルした質感で安っぽい
押し込み具合はL1は普通な感じだが、L2は押し込みが大きい

L2ボタンは独特な形状をしていて羽のような作りになっている。慣れが必要だがそこまで押しづらい感はなかったです。

USB有線・2.4GHz・Bluetoothの3種類の接続に対応
モバイルクリップは必要に応じて使いましょう
モバイルクリップはコントローラーに差し込むだけで接続できる
取り外し方は少し上方向にあおるとカコっと音がするのでそこで引っ張る
コントローラーに接続したモバイルクリップ
iPhoneをはさめてますが、iPhoneには対応してません
モバイルクリップ裏側
モバイルクリップはこのような使い方が良いと思います。

HyperX Clutch ワイヤレスゲーミングコントローラーの使用感

HyperX ClutchワイヤレスゲーミングコントローラーはNintendo Switchのプロコンより少し小さいです。

Xboxでプレイされている方でしたらボタン配置はそのままなのでプレイしやすいと思います。

筆者はNintendo Switchのプロコンで慣れているため、Steamではボタン配置(ABXY)を変えております。

このコントローラは値段が手頃で作りが少し安っぽさがありますが、PCゲームやモバイルゲームをコントローラーでしたいと思っている方には良いと思います。

PVPゲームでコンマ1秒を争うゲーム内容だと押し込み(ABXY)が少し固かったり、L2が押し込みが深かったりしますのでPVP系ゲームには向いてないコントローラーです。

良いなと思うところは、コントローラーのスティック部分がザラザラしているのが良くて滑りづらい。プロコンはゴムが付いてるだけで多少滑ります。

重量は227gとNintendo Switchのプロコンより20gほど軽い。

USB有線・2.4GHz無線・Bluetoothの3種類の接続が切り替えスイッチにてできます。

USBの有線接続では繋げたらすぐに使えて、無線接続(2.4Ghz)でもUSBレシーバーをPCに挿して何も設定しなくてもすぐに使えます。

Bluetooth接続ではコントローラーのホームボタンを6秒ほど長押しすると検索し始めますので、PCにてBluetoothデバイスの追加をすると認識します。

その他、注意する点はコントローラーのUSB-Cのコネクタ部分が狭く、自分で持っているUSB-Cのケーブルだと接続できませんでした。

このコントローラーについてくる純正ケーブルのUSB-Cなら合いますが、充電目的で他のケーブルを使おうと思っている方は注意してください。

HyperX Clutch ワイヤレスゲーミングコントローラーSteamでの設定方法

筆者はNintendo Switchのプロコンで慣れているため、ボタン配置(ABXY)を変えて使っています。

Steamのライブラリ画面で各ゲームに設定マークがあると思いますが、そちらからプロパティ>コントローラー>コントローラー一般設定と進むと上記画面になります。

画像のようにSwitch ProとNintendoボタンレイアウトにチェックマークを入れて設定すると、プロコンのボタン配置通り(ABXY)の設定になりますので慣れない方は参考にしてください。

まとめ

HyperX Clutchワイヤレスゲーミングコントローラーのレビューをしてきましたが、PCゲームやモバイルゲームでコントローラーを使って楽しみたいという方にはおすすめです。

ただ、個人的にはPVP系のコンマ1秒を争うゲームではこのコントローラーは向いてないと思います。

USB有線・2.4GHz無線・Bluetoothの3種類の接続ができて有名メーカーの2年保証付。

そして価格もそこまで高くなく手が届きやすいので、初めて使うなら失敗しないコントローラーを選んでおきたいはずです。

アマゾンでも評価が高いので見てみてください。

-ガジェット