ガジェット

【iPhone三脚】ULANZI(ウランジ)MT-16が使いやすい!アマゾン購入後レビュー

初めてiPhone用三脚を購入してみようかなと思っている方に、今回アマゾンで購入したULANZI(ウランジ)MT-16をオススメしたい。

このiPhone用三脚にはスマホ撮影に必要な機能がすべて備わっている所が良い所なんです。

 

何がiPhoneに必要な機能が備わっているのか、その辺りをレビューしていきたいと思います。

 

【iPhone三脚】ULANZI(ウランジ)MT-16は全て揃ってる

 

amazonより引用

カメラ 三脚 ミニ iPhone 三脚 MT-16 シューと自由雲台付き
卓上 三脚 小型 DJI Pocket2 GoPro Hero9 Sony ZV-1などに適用
スマホ 三脚 コンパクト 自撮り棒 プロジェクター/web カメラ/マイク/リングライト/撮影照明用

 

MT-16にはiPhone撮影に必要なものが全てそろっています。

 

ポイント

・スマホホルダー、GoProアダプターが付いている

・自由雲台が付いている

・コールドシューを回して固定できる仕様となっている

・コールドシューマウントが付いている

・手持ちした時に自撮り棒として伸ばせる

・軽い素材の商品なので軽いので持ち運びがラク

 

 

スマホホルダー、GoProアダプターが付いている

アマゾンを見てみるとスマホホルダーだけ売っているものも見かけます。

質感や見た目、ホルダーとしての機能にこだわりたい人にはそういう買い方もいいと思います。

 

ですが、初めてスマホ三脚を探しているなら最初からセットになっているMT-16がいいでしょう。

余計な出費が抑えれます。

 

自由雲台が付いている

iPhone三脚には自由雲台が付いているものがいいと思います。それがなければスマホの角度を調節することができません。

スマホをセットした時に絶妙な角度に調節したくなるので、自由雲台が付いているものを選びましょう。

 

アマゾンに自由雲台単体でも売っていますが、本格的なカメラ用の物が売っていたりします。

その場合だとサイズがかなり大きかったりしますので、買うのであればスマホ用で選んだ方がいいでしょう。

 

コールドシューを回して固定できる仕様となっている

ULANZI(ウランジ)MT-16はコールドシューを回してスマホホルダーを固定できるが良い所。

通常であれば三脚とスマホホルダーを固定する時はスマホホルダー本体を回して取り付ける仕様が多いです。

 

MT-16はスマホホルダー本体を回さなくても、コールドシュー部分を回すだけで固定できます。

文章で伝えるのは難しいのですがちょっとしたことなんですけど、すごく良い所なんです。

 

スマホホルダー本体を回して取り付けるという作業が意外とスムーズではないんですよね。

しかしMT-16ではその部分を解消しているグッドアイディア商品なのです。

 

コールドシューマウントが付いている

MT-16にはコールドシューマウントも付いている。

ここには外部マイクや照明などを取り付けることができるので、今後拡張して使いたい時に便利です。

 

手持ちした時に自撮り棒として伸ばせる

vlogとして撮影をするなら自撮り棒の機能があったほうがいいです。

 

自撮り棒がなくても自分の腕を伸ばして撮ることもできますが、その場合画角が近くなり違和感がある映像となってしまします。

カメラの機能で超広角カメラがあればいいですが、なければ自撮り棒の方が画角的にいいでしょう。

 

自撮り棒だけの商品はいくつも有りますが、MT-16は三脚と自撮り棒の両方を兼ね備えてるのがいい所なんです。

 

軽い素材の商品なので軽いので持ち運びがラク

MT-16の重量は約170gです。素材がプラスチックを多く使っている商品なので軽いです。

例えばiPhone 12が162g、iPhone 12 Proが187gなので携帯電話と同じくらいの重さと考えていいでしょう。

 

全体的にプラスチック感があるので、質感としてはあまりよくないと思います。

三脚の中には金属でできている物もあり、質感は高いですがその分重く感じます。

 

iPhone三脚を持ち運んで使っていきたければ、軽い商品を選ぶのがいいでしょう。

 

【iPhone三脚】ULANZI(ウランジ)MT-16の画像

Ulanzi MT-16本体

軽いのであまり重さを感じません

 

スマホホルダー

素材はプラスチックなので質感は安っぽい

上下に引っ張りスマホを挟み込みます

 

Go Proアダプター

 

MT-16を三脚にした様子

足底に滑り止めゴムが付いているので滑りづらい

 

自撮り棒として活用

全て伸ばすと長さ40センチになり、画角に合わせて調節可能

 

ざっと画像を紹介して来ました。その他に良いなと思う点は持ち手の部分にゴムが付いていてグリップ力が強いことです。

汗で滑ったり、雪で滑ったりする可能性がある所で撮影を考えてるなら必須だと思います。

 

まとめ

amazonより引用

カメラ 三脚 ミニ iPhone 三脚 MT-16 シューと自由雲台付き
卓上 三脚 小型 DJI Pocket2 GoPro Hero9 Sony ZV-1などに適用
スマホ 三脚 コンパクト 自撮り棒 プロジェクター/web カメラ/マイク/リングライト/撮影照明用

 

Ulazi MT-16のレビューをお伝えしました。

アマゾンの評価を見ても2021年8月時点で星4となっているため評価が高い商品であるのは間違いありません。

 

iPhoneの撮影においてかゆいところに手が届いてる商品なので、三脚で撮りたい、自撮りで撮りたい、外部マイクを使いたい、Go Proで使いたいなどいろんな場面で活躍できます。

 

手軽にスマホ撮影するなら価格面と機能面ともに満足できる良い商品だと思います。

 

ガジェット

【iPhone三脚】エレコム超小型P-STSRSSBKアマゾン購入後レビュー

超小型コンパクトで気軽に持ち運びでき、机のスペースが限られている方に朗報。 今回アマゾンで購入したエレコム超小型P-STSRSSBKを紹介していきます。   このスマホ三脚は超小型なので小さ ...

-ガジェット

© 2021 TREPUT(とれぷっと) Powered by AFFINGER5