docomoユーザー必見!楽天モバイルで携帯料金が半額!

【ID検索できない?】格安SIMで新規契約する時の注意点!大手2社を選べ

携帯料金を安くしようと格安SIM会社を選んで新規契約した方は、この問題に悩まされていると思います。

とれぷっと

LINEを初期設定して年齢認証しようと思ったらできない!ID検索できない…

そうなんです…ID検索できないんです。もっと調べてから契約すればよかったと思ってるはずです。

とれぷっと

「格安SIMだからID検索できないんだよね」ということになります

格安SIMの新規契約は気をつけなければなりません。LINEアプリで「ID検索」したい方限定ですが…

本記事では格安SIMを検討してる人に見ていただきたいと思います。

LINEモバイル【改悪か?】2020年新プラン!新料金と旧料金の比較を解説

LINEで年齢認証|ID検索ができる格安SIM

docomo・au・SoftBankの携帯をお使いになってる方は、年齢認証してLINEアプリでID検索ができてると思います。

ちなみにID検索がそもそもできない人たちもいます。

ID検索できない方

・18歳未満の方

・法人契約等で利用者の生年月日を登録してない方

法人契約の場合は最初に登録すれば済む話ですが、前者の方は青少年を守るために年齢による制限をしてるので、18歳未満の人たちはID検索ができません。

よって、18歳以上で携帯会社がdocomo・au・SoftBankであれば年齢認証して、LINEアプリでID検索ができるようになります。

とれぷっと

18歳以上でdocomo・au・SoftBankの携帯なら年齢認証できるんだね!

そして格安SIMは、LINEモバイル Y!mobile(ワイモバイル)のみが格安SIMの中で年齢認証してID検索できます

残念ながらそのほかの格安SIM会社は年齢認証ができず、LINEアプリのID検索ができません。

とれぷっと

格安SIMならLINEモバイル Y!mobile(ワイモバイル)だけ年齢認証でID検索ができるんだね!

格安SIMでID検索できなくなる場合というのは「格安SIM会社で新規契約して使用するとき」になります。

もともと大手3キャリアで契約してた時にLINEアプリで年齢認証してNMPで乗り換えた場合は、年齢認証に対応してない格安SIM選んだとしても、情報を引き継いでるためID検索はできます。

とれぷっと

もともとID検索できてて格安SIMに乗り換えた場合はID検索できるんだね!

格安SIM|LINE【ID検索】以外で友達交換

格安SIMで「ID検索」できない場合はどうすればいいのでしょうか?

「ID検索」はできませんがそのほかに3つの方法で友達交換できます。

友達交換方法

・QRコードを使って友達交換

・招待を送信して友達交換

・ふるふるを使って友達交換

とれぷっと

「ID検索」以外は3種類の方法があるんだね!

LINEホーム画面の右上から

 

招待・QRコード・ふるふるの3種類

【招待】を選ぶと「SMS」「メールアドレス」をどちらかを選択して、電話帳に入ってる人を選択して相手に送ります。

【QRコード】はお互いどちらかのQRコードを読み取ります。

【ふるふる】はお互いの位置情報がオンになってるのを確認してから行いましょう。

「ID検索」ができない場合はこの3種類の方法でしか友達交換できないので注意しましょう。

格安SIM【ID検索】まとめ

格安SIMを新規契約した場合は、全ての格安SIM会社でLINEの「ID検索」ができるわけではありません。

ID検索ができなくても、招待・QRコード・ふるふるの3種類で友達交換できる。

もし新規で格安SIMを契約するなら「LINEモバイル 」「Y!mobile(ワイモバイル)」の2社を選ぼう。

とれぷっと

格安SIMを新規で使うなら年齢認証できるLINEモバイルかワイモバイルを選べばいいんだね!

あくまでも新規契約の場合で、のりかえの場合はすでに「ID検索」できてるなら関係ありません。

格安SIMの料金の安さばかり目が行きやすいので、新規で契約する時は注意しましょう。

【2019年】LINEモバイルの新プラン|契約前に5つのポイントをチェック LINEモバイル【改悪か?】2020年新プラン!新料金と旧料金の比較を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です