カード 桃鉄Switch

【桃鉄スイッチ・定番】たいらのまさカードとは?

たいらのまさカード

プレイヤー全員の持ち金をまっ平らにするカード

カードを奪われないように、壊されないようにしよう

 

たいらのまさカードの使い方としては、他プレイヤーが圧倒的に優位な持ち金を持っている場合に使うといいでしょう。

 

例えば1000億円持っているプレイヤー1人と、1億円持っているプレイヤーが3人いたとすれば、全員の持ち金が250億になります。

他のプレイヤーからすればありがたい話ですが、1000億円持っているプレイヤーからしてみれば750億円損したことになります。

 

たいらのまさカードを使われてもかわすこともあります。100%効果があるというわけではない。

 

反対に貧乏神が持ち金がマイナスの時に「たいらのまさカード」を使ってくるので、恐ろしい結果になるので注意しよう。

そうなる前に「徳政令カード」「刀狩りカード」を使ったほうがいいかもしれません。

 

物件駅・カード情報が調べやすい

TREPUTのトップページ

桃太郎電鉄〜昭和 平成 令和も定番!のブログ

-カード, 桃鉄Switch

© 2021 TREPUT(とれぷっと) Powered by AFFINGER5