その他

【かけ放題】日本通信SIMがオススメ!楽天モバイルと比較してみた!

日本通信SIMのかけ放題が気になる人に向けて、楽天モバイル(UN-LIMIT)と比較していきます。

なぜ楽天モバイルと比較するのかというと、どちらもかけ放題で国内通話ができる。

 

かけ放題でも「10分かけ放題」や「5分かけ放題」というのがありますがそれではありません。

本記事でお伝えしたいのは国内通話のどこにかけても何時間でも無料でかけ放題。

しかもどちらも安い!!いわゆる24時間かけ放題というプラン。

[say img="https://trend-output.com/wp-content/uploads/2019/05/Twitterアイコン2.jpg" name="とれぷっと"]かけ放題で安いからみんなに知って欲しいんだよね![/say]

 

日本通信SIMと楽天モバイル(UN-LIMIT)ならどちらがオススメなのか?個人的主観を入れて比較していきたいと思います。

日本通信SIM・楽天UN-LIMIT|基本情報の比較

 

日本通信SIM 楽天モバイル
基本料金 2,480円 2,980円
1年間無料300万名が対象 増減あり
国内通話 かけ放題(ドコモ回線) ・パートナー回線 20円/30秒
・Rakuten Linkはかけ放題(楽天回線)
海外通話(国内から海外) 有料 ・有料
・Rakuten Link同士は無料
データ通信 3GB ・楽天回線では無制限
・パートナーエリアは5GB
データチャージ料 1GB/250円 1GB/500円
SMS 1~70文字3円 ・70文字(全角)3円
・Rakuten Linkは送受信無料
契約期間 無し 無し
契約解除料 0円 0円
MNP転出手数料 3,000円 3,000円
支払い種類 クレジットカード クレジットカード・デビットカード・口座振替・楽天ポイント※1

※1 口座振替の場合、楽天ポイント支払いの適用対象外となります

楽天モバイルの場合は300万名(増減あり)までは基本料金が1年間無料で、日本通信SIMは基本料金2,480円。

楽天の1年間無料はかなりお得感がありますが、2年目以降は月額2,980円になるので、そこは頭に入れておきましょう。

楽天UN-LIMITのかけ放題は楽天Linkというアプリを使わないと無料で通話する事ができません

 

楽天Linkを簡単に説明するとLINEアプリに似ています。LINEアプリ同士なら無料で通話できますよね。

日本通信SIMはいつも通りの通話がかけ放題となります。

[say img="https://trend-output.com/wp-content/uploads/2019/05/Twitterアイコン2.jpg" name="とれぷっと"]いつも通りの通話の仕方でかけ放題したいなら日本通信SIMにしましょう。[/say]

 

正直、楽天リンクのかけ放題は色々ややこしい事があるので、理解して契約する必要があります。

 

日本通信SIMのかけ放題

日本通信SIMのかけ放題は安い。月額2,480円で24時間かけ放題ができます。

月額2,480円のなかにデータ通信が3GBとかけ放題が入っています

競合他社の最安プラン+かけ放題の合計金額を見てみると

 

  最安プラン かけ放題 合計
docomo 3,150円(ギガライト) 1,700円 4,850円
au 3,150円(ピタットプラン 4G LTE) 1,800円 4,950円
SoftBank 3,980円(ミニフィットプラン) 1,800円 5,780円
UQ mobile 1,980円(スマホプランS) 1,700円 3,680円
Y!mobile 2,680円(スマホベーシックプランS) 1,000円 3,680円
日本通信SIM 2,480円(かけほプラン) プランに含む 2,480円

 

いかに日本通信SIMのかけ放題が安いのかわかったと思います。

日本通信SIMでかけ放題

日本通信SIMは普通の電話アプリを使ってかけ放題

スマホの電話のマーク(緑色)でかけ放題ができるのが日本通信SIMのかけ放題。

何も考える必要がなくいつも通りの電話でかけ放題になります。

 

楽天UN-LIMITのかけ放題

楽天モバイルUN-LIMITでは普通の電話アプリ(緑の電話マーク)では有料になるので、楽天Linkというアプリを使って電話するとかけ放題になります。

楽天UN-LIMITでかけ放題

楽天UN-LIMITは楽天Linkというアプリを使ってかけ放題

普通の緑の電話アプリではなくピンク色の楽天Linkアプリを使って電話します。

しかし楽天Linkアプリは注意が必要で、楽天Linkアプリをちゃんと使いたいなら楽天回線対応製品を使うことをオススメします。

参考になる動画

楽天回線対応製品以外で使うこともできますが楽天Linkの1部しか使えなかったり、不具合が出てうまく機能しなかったりする可能性があります。

自分の今持っているスマホで使いたいと思っても1部の機能しか使えないということも考えられます。

 

楽天モバイルがいいなと思っている方はスマホを新しくしたいと思った時にスマホとセットで楽天モバイルに契約するのがいいと思います。

日本通信SIMと楽天UN-LIMITのかけ放題ならどっちがいいの?

 

日本通信SIMと楽天UN-LIMITのどちらを契約しても国内通話かけ放題ができます。

[say img="https://trend-output.com/wp-content/uploads/2019/05/Twitterアイコン2.jpg" name="とれぷっと"]日本通信SIMはいつも通りの通話の仕方でかけ放題になるよ![/say]

 

楽天UN-LIMITは楽天Linkというアプリを使って通話をしなければ、国内通話がかけ放題にならないところがわかりづらいポイント。

 

楽天UN-LIMITはデータ通信が楽天エリア内で無制限で使えるのもいいのですが、あまりデータ通信しない人にとっては無制限でなくてもいいですよね。

[say img="https://trend-output.com/wp-content/uploads/2019/05/Twitterアイコン2.jpg" name="とれぷっと"]楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは少し覚えなきゃいけない所があるけど、1年間無料というのが揺らぎます![/say]

 

スマホにあまり詳しくなく、普通通りのかけ放題を使いたい方には日本通信SIMをオススメします。

[memo title="合わせて読みたい"]

HISモバイル】格安かけ放題プラン登場!ドコモのかけ放題と比較でいくら違うのか?

[/memo]

日本通信SIM・楽天UN-LIMIT|利用できる端末

日本通信SIM

日本通信SIMはSIMフリースマホ、ドコモ回線のスマホであれば利用する事ができます。

理由はドコモ回線を日本通信SIMが利用しているからです。

それ以外の端末でもSIMロック解除をする事で使う事ができますので該当する方はSIMロック解除を行ってから乗り換えましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル(UN-LIMIT)は楽天回線対応製品であれば問題なく利用する事ができます。

それ以外の製品では楽天モバイルで確認しましょう。

特に純粋なSIMフリー端末、SIMロック解除したSIMフリー端末でも1部の機能が使えなかったりしています。

キャリアで契約した端末もSIMロック解除が必要です。

 

日本通信SIM・楽天UN-LIMIT|まとめ

 

楽天UN-LIMITは基本料金が1年無料(2年目から2,980円)で国内通話無料・データ通信無制限(楽天回線エリア内)で利用できるのがメリット。

デメリットは全ての楽天モバイルサービスを利用するには楽天回線対応製品を使う必要があり、その他の製品では利用できないサービスもある。

 

一方、日本通信SIMでは基本料金月額2,480円で国内通話無料、通信データ量が3GBだが、いつも通りの電話アプリで操作できるのがメリット。

デメリットは通信データ量が3GBまでなので、それ以上使うには追加データ量を購入して使う必要があります。

 

個人的にはデータ通信も通話もいっぱい使いたいなら楽天モバイルのUN-LIMITを。

データ通信は少しで電話の方がいっぱい使いたいなら日本通信SIMをオススメします。

[kanren id="2626"] [kanren id="3117"]

-その他

© 2020 TREPUT Powered by AFFINGER5