docomoユーザー必見!楽天モバイルで携帯料金が半額!

楽天モバイルとUQモバイルの見やすい料金比較【UQモバイルのおすすめ情報付】

こんにちはとれぷっとです。 今回は楽天モバイルとUQモバイルの料金比較について記事にしていきますよ!

UQモバイルを検討している方は僕の視点から見ていいなと思う情報を書いていきますので、 最後まで見ていただきたいです。

すでにUQモバイルで契約している方は不要な情報かもしれませんが、

楽天モバイルとUQモバイルの比較となってますので今後の検討している人にもおすすめですよ!

早速見ていきましょう!

楽天モバイルとUQモバイルの料金比較

まずは比較料金の画像をご覧ください。これを見ると全体が見えて楽に理解できますよ。

楽天モバイルの割引

楽天会員(楽天会員に入会) −500円/月
長期割2年(2年契約が条件・3年契約だとー1,000円) −500円/月

UQモバイルの割引

イチキュッパ割(13カ月まで) −1,000円/月
スマトク割(ぴったりプランS M L・おしゃべりプランS M Lの契約) −1,000円/月

基本的に2年を目安にしております。

楽天モバイルだと契約が3年というのあり、 その選択だと楽天モバイルの方がUQモバイルよりさらに500円安くなるのですが、

比べることが目的なのであえて2年契約の金額としております。 比べていただいてどうでしょうか?

どちらも金額が変わらない!(13カ月まで)

楽天モバイルはそのまま2年間同じ金額なのですが、UQモバイルは14カ月目から値段が変わるので注意しましょう。

しかし、値段で決めるのもいいと思いますが、楽天モバイルにはないUQモバイルのおすすめポイントもあります。

キャリア端末はSIMロック解除する必要があるか確認

UQモバイルは基本的にSIMロック解除する必要があります。

このひと手間がめんどくさいのですが、 各キャリア携帯でも条件を満たしていたらネットで、

SIMロック解除できますので挑戦してみてください。

キャリアのショップでもSIMフリーに出来るんですが、手数料3,000円取られますので注意が必要です。

各社 SIMロック解除
au

UQモバイルのおすすめポイント【その1】

UQモバイルの通信速度が早いと言われていることです。

これは株式会社イードが『格安SIMアワード2018下半期』の通信速度部門でUQモバイルを最優秀を発表しているからです。

補足説明
格安SIMアワードとは、株式会社イードが自社で運営するアンケートサイト「あんぱら」および協力パネルのユーザーを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、「格安SIMアワード2018下半期」を発表しています。

UQモバイルのホームページにも書いてあるのですが、

通信速度にこだわって販売しているためその効果が出ているのでしょう。 正直、混雑時は楽天モバイルの通信速度遅いですね。なのでUQモバイルの通信速度は優秀と言えるでしょう。

UQモバイルのおすすめポイント【その2】

楽天モバイルと同じように、UQ モバイルポータルアプリにより通信速度の節約(節約時は最大300kbps)を行うことができます。

常に高速でデータ通信するのではなく、自分でそのアプリからON・OFFの切り替えができるので、

ゲームや動画を見るときはON、メールやニュースの確認をするときはOFFにして使うとデータ通信の節約できますよ。

さらに、節約したデータ容量を翌月へ繰越が可能です。

しかし、ちょっと残念な点が…UQモバイルはくりこし上限があります。

  • 「おしゃべり/ぴったりプランS」は最大1GB
  • 「おゃべり/ぴったりプランM」は最大3GB
  • 「おゃべり/ぴったりプランL」は最大7GB
う〜ん…繰り越せない会社よりはいいかな?笑

データの節約で貯めてもいいですが、ここの最大値はしっかり覚えておきましょうね!

ちなみに楽天モバイルも繰越があり、最大値が契約したデータ量なので6GB契約で 繰越が5GBなら、

翌月は11GBスタートになります。繰越したデータは翌月まで使えます。

データ容量の「増量オプション」について

一番最初の料金比較にも書いてあるのですが、基本的にこのサービスは500円/月なのです。

申込と同時に加入で最大25カ月目までが無料です。

UQモバイルのホームページには「※無料期間終了後は月額500円(税抜)がかかります とあるため26カ月以降利用するのであればオプションの解約をした方がいいかもしれません。

また、契約時に「増量オプション」を選択すればデータ容量が増えますが、ご自身でデータをチャージする必要があります。

最初から増量でのスタートではなく、増量分を自分でチャージして増やすやり方です。

UQモバイルのおすすめポイント【その3】

国内通話がおしゃべりプラン:何度かけても無料(5分以内)か、

ぴったりプラン:無料通話分(S60分・M120分・L180分)が選べる所です。

楽天モバイルには国内通話10分無料しか付いてないですが、UQモバイルは選べます。

選べることによって自分の通話スタイルに合わせれるのがいい所ですね!

楽天モバイルの料金プランで携帯料金が半額になる!更新月のドコモユーザー必見

その他のオプションやサービスについて

UQモバイルを契約する前に電波の状況までは確認できないので、お試しできるサービスがあります。

Try UQ mobile

UQモバイルでは15日間無料でお試しができるサービスです。

  • SIMのみ
  • 貸し出し携帯とSIM

上記2点のうちどちらかを選びます。

貸し出すに当たって書類(本人確認書類等)とクレジットカード(デビットカードはダメ)が必要になります。

WEB申込は20歳以上の方、店頭では18歳以上の方が利用することができます。

お試し契約するのはちょっとめんどくさいけど、電波の状態が確認できていいなと思いました。

契約解除料

更新月以外の契約解除料は9,500円です。

UQモバイルの「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」は2年の自動更新です(開始月から25カ月間)。

更新月は一カ月間だけなので見逃しそうですが、「my UQ mobile」で常に確認できるのでお忘れなく。

番外編 UQ WIMAXのポケットWi-Fiを検討

僕の自宅はドコモ光なので、このUQ WIMAXのポケットWi-Fiがすごーく気になるので検討中なのです。

なぜなら、ちょうど2年経ってドコモ光の更新月なので考えてたんですよね。

ドコモ光は2019年3月から更新月が変更になって更新月の翌々月までに伸びたんです!

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、お客さまが定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまで定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間を解約金がかからない期間としておりましたが、この度1か月延長し、2019年3月に定期契約が満了を迎えるお客さまから、定期契約満了月の当月、翌月、翌々月の3か月間に変更いたします。 【引用】docomo -2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長

ブログをやるまではオンラインゲームをしていたので、どうしても有線LANでパソコンと繋げたかったんですが、

もうゲームしていないので、家の光回線をポケットWi-Fiでもいいかな?と思っているのです。

ポケットWi-Fiのメリット
  • モバイルWi-Fiだから自宅の配線がスッキリする
  • 持ち運びできるので、いつでも高速通信できる
  • 携帯電話の料金プランを一番安いプランに変更できる
ポケットWi-Fiのデメリット
  • ポケットWi-Fiの充電が心配
  • 通信速度は安定してるのか?

このデメリットは使ってみないとわからないんですよね…

15日間のお試ししてみようかな?と思うんです。

料金の比較
名称 料金 年間
ドコモ光(戸建タイプA) 5,200円 62,400円
UQ Flatツープラスギガ放題(3年) 4,380円 52,560円

年間で約一万円も違うことになりますね!

このWIMAX2はいろんな会社で契約出来るんですよね。ポケットWi-Fiの端末は同じなんですけど、

会社によって特典がそれぞれ違ったりしてます。

このWIMAX2のキャンペーンについてはそのうち記事にしていきたいと思います。

まとめ

楽天モバイルとUQモバイルを比べて見ると、最初の13カ月までは料金同じでしたね。

細かいオプションを選択すると互いに料金が変わりますが、

細かく書くと分からなくなるのであえて詳しく書いてません。

UQモバイルは14カ月から楽天モバイルに比べて料金が高くなりますが、

一概に高いだけでなく通信速度がすごく早くていいとの評判です。

全体を見て自分に合うものをチョイスして毎月の固定費を減らしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です