docomoユーザー必見!楽天モバイルで携帯料金が半額!

楽天モバイルとワイモバイルの料金比較【Y!mobileのおすすめ内容付】

こんにちは、とれぷっとです。

2019年5月31日でワイモバ学割が終了となりました…以外と早く終わってしまいあまり人気がなかったのでしょうか。

ワイモバイルのCMではXJAPANのTOSHIが好きだったんだけどなぁ。(あの超高音の突き刺さる声)

ふてにゃんはまだまだ健在!可愛いですよね。芦田愛菜さんも最近ワイモバイルのCMに出てますよね。

肝心のY!mobile(ワイモバイル)の料金が知りたい!ということで、 今回は楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)の料金ついて見ていきたいと思います。

楽天モバイルとワイモバイルの料金比較

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)の料金表です。共にお一人様でのキャンペーン適用時の料金(家族割や光セットなし)で表示しています。

ワイモバイルの公式ホームページで月額1,480円と表示してあるものは(基本料金プランSーワンキュッパ割ーおうち割光セットプランS)となっています。

家族割引サービスというのもありますが、おうち割光セットとの併用はできません

ワイモバイルのおすすめポイントは国内通話10分無料とYahoo!プレミアム for Y!mobileではないでしょうか。

料金だけ見るとワイモバイルの方が安いですね! ちなみにワイモバイルは13カ月から料金が上がりますのでご注意を。

一年あたりの計算してみましょう。

1年間の携帯料金

プラン 月額 年間
ワイモバイル プランM(9GB) 2,380円 28,560円
楽天モバイル スーパーホーダイ(6GB) 2,980円 35,760円

とれぷっと

1年目はワイモバイルが安くてホントにお得♫

1年間のワイモバイルと楽天モバイルの差は7,200円

2年間の携帯料金

1年目 2年目 合計(24カ月)
ワイモバイル 28,560円 40,560円 69,120円
楽天モバイル 35,760円 35,760円 71,520円

とれぷっと

2年目のワイモバイルは料金が上がるからちょっと抵抗ある人もいるんじゃないかな?

2年間のワイモバイルと楽天モバイルの差は2,400円

 しかし、こうやって2年間の料金を見ると若干ではありますがY!mobile(ワイモバイル)の方が安いんですよね。

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

Y!mobileのオンラインストアはこちら!

楽天モバイルからワイモバイルで検討してる方

今の持っている携帯電話をそのまま使いたい人は「SIMフリーにしてください!」

なぜなら、ワイモバイルは大手キャリアのドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線では、そのまま乗り換えできないのです。

このひと手間(SIMフリー)をしないとワイモバイルに乗り換えできないんです。

楽天モバイルの場合はドコモ回線の人ならSIMフリーにしなくても大丈夫ですよ。

とれぷっと

ワイモバイルのホームページを見ても、ドコモ回線とかau回線とか書いてないんです。

「SIMフリーにする必要がある」とはあるんですけど、さらっと書いてるだけなのでもっとわかりやすくしてもらいたいです。

各社SIMロック解除ホームページ

au
 

ワイモバイルの基本料金

Y!mobileのオンラインストアはこちら!

この基本料金が「基本」となりますので、頭に入れておきましょう。

注意
おうち割光セットと家族割引サービスは併用不可なので、どちらかの選択になります。

ワンキュッパ割

月額割引
ワンキュッパ割 1,000円

このワンキュッパ割は新規と乗り換えの人に適用になり、加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引になります。

機種変更の人にはワンキュッパ割はありません。

おうち割光セット

月額割引
おうち割光セット プランS 500円
おうち割光セット プランM 700円
おうち割光セット プランL 1,000円

SoftBank 光またはSoftBank Airとセットで利用するとワイモバイルの基本使用料がプランに応じて割引になります。

しかし、おうち割光セットと家族割引サービスは併用不可になっているのでどちらかの選択になります。

もしプランSならどちらでも変わらないですし、プランMかプランLだとおうち割光セットの方がお得です。

家族割引サービス

月額割引
家族割引サービス 500円

2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引になります。(最大9回線まで)

自分で複数回線もつ場合も対象になりますよ。

SIM単体契約特別割引

月額割引
SIM単体契約特別割引 プランS 400円
SIM単体契約特別割引 プランM・L 600円

加入翌月から24ヵ月間基本使用料がSなら400円、M・Lなら600円割引になります。

自分の携帯はそのままでSIMだけの契約をする人が対象です。

例えば、楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える時やタブレットを買ったときなどです。

ワイモバイルの基本料金

基本プラン 月額料金
スマホプランS 2,980円
スマホプランM 3,980円
スマホプランL 5,980円

ワイモバイルの基本料金ですがなかなか探すのが大変なんですよ! 上の表にも載ってますが、これが基本料金(税抜)です。

この基本料金から対象の割引に該当すると毎月の携帯料金になります。

僕の場合だとソフトバンク光には加入してないので、ワンキュッパ割とSIM単体契約特別割引が対象になりそうです。

スマホプランM 3,980円
ワンキュッパ割 −1,000円
SIM単体契約特別割引 −600円
合計 2,380円

ユニバーサルサービス料は省略させてもらいますね。(1電話番号あたり2円/月 2019年5月)

結構安いですね〜僕は楽天モバイルのプランMで月に約3,000円なんですが、 さらに安い…

もう契約しちゃってるし、これからの人はおすすめではないでしょうか!

しかし、ワンキュッパ割が12カ月で終了するので、終了したあとは3,380円になります。

とれぷっと

う〜ん…料金が上がるのは嫌ですよね…

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

Y!mobileのオンラインストアはこちら!

データ増量オプション

月額料金
データ増量オプション 500円

基本的に月500円の有料オプションなのですが、新規・乗り換え・機種変更で無料で付けれるオプションです。

スマホプランMだと基本6GBまでですが、データ増量オプションを無料で加入翌月から24カ月間で増額(プランMでプラス3GB)となります。

とれぷっと

2年間データ容量が増えるのはうれしいよね!プランMだと9GBも使える!

ただし、データ容量を超えた場合は制限がかかり最大128kbpsになりますので、ここは注意が必要です。

楽天モバイルにはアプリで高速通信データの節約ができるのですが、ON・OFFの切り替えがワイモバイルにはありません。

もう1つ!ワイモバイルでは通信データが余った場合、翌月に繰越しがありません。ちょっと残念なところです。

ワイモバイルのおすすめオプション【その1】

国内通話10分以内無料

ワイモバイルも携帯の料金が安くていいと思うのですが、格安SIMなら携帯料金が安いのは当たり前ですよね。

他とオプションで何が違ってくるのか?が重要だと思うのですが、僕がいいなと思ったところは、国内通話10分以内無料が付いてるところです!素晴らしいですね!

しかもアプリを使用しなくてもいいのです。楽天モバイルだと、楽天でんわのアプリを通さないと国内通話10分無料になりません…

その代わり超過した分はワイモバイルで20円/30秒しっかり取られますので、注意です。

いっぱい話したい人は「スーパーだれとでも定額」というオプションがあります。

スーパーだれとでも定額
スマホプランS/M/L   ケータイプランSS   1,000円/月 ケータイプラン 1,500円/月
このオプションがあれば国内通話が話し放題になるので安心です。

Y!mobileのオンラインストアはこちら!

ワイモバイルのおすすめオプション【その2】

Yahoo!プレミアム for Y!mobile

天下のYahoo!Japan様のグループなので、Yahoo!プレミアム for Y!mobileが入ってます。

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! JAPANが提供する月額462円(税抜き)の有料サービスが、ワイモバイルの携帯料金にコミコミ!

 

Yahoo!プレミアムの内容
  • Yahoo!ショッピング・LOHACO・Yahoo!トラベル・GYAO!ストアなどでTポイント5倍!
  • パ・リーグLIVE・バスケットLIVEが見放題
  • 人気の雑誌110誌以上、マンガ13,000冊以上が読み放題!
  • ヤフオクが制限なしで使用可能など

かなり特典満載のYahoo!プレミアムなのです。使ってる方も多いでしょう!

もう解約してますが、僕はヤフオクをするためだけに月額462円をずっと払い続けてました。

とれぷっと

何年もヤフオク使ってない時もあったなぁ…

ワイモバイルのSIMを使うとこの特典がついてくるので、ヤフオクを酷使してる人、野球のパ・リーグ好きな人はお得ですね!

楽天モバイルも楽天市場での買い物はお得にポイント貯めれますよ。

その他のオプションやサービスについて

パケットマイレージ

 

活用してる人にはお得だと思うのですが、僕にはちょっとめんどくさそうです。

80マイル以上貯めると、貯まったマイルのランクに応じて、翌月、高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるサービス

貯め方は3種類
  • ログインして貯める:プランSだと1マイル、プランMだと3マイル、プランLだと7マイル
  • 対象サービスの利用でマイルを貯める:1購入につき10マイル
  • パケくじを引いて貯める:スマホ版Yahoo! JAPANトップページにログインして5日訪問ごとに、「パケくじ」の権利を付与

 

データ容量の繰越ができないので、パケットマイレージで貯めるのも1つの手かもしれませんね。

とれぷっと

目指すはゴールド以上!?
Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップのアプリを誰でも無料で使うことができます。

その場合は5GBまでなのですが、ワイモバイルで契約すると、これが無制限の容量で使うことができます。

曜日や時間、Wi-Fi環境でバックアップするなど設定することが可能なので、一度設定しておいてほったらかしでバックアップとってくれるのは楽でいいですよね。

故障安心パックライト(500円/月)

今お持ちの携帯電話をそのままで、SIMだけワイモバイルにする場合はこの保証に入れます。(最初の契約時のみ)

この保証は修理に対応しているわけでなく、あくまでワイモバイルが指定した機種に交換するというものです。

注意
対象はUSIMカード単体契約のみ。スマホベーシックプランや法人の契約は申し込みの対象外です。

2019年5月時点

指定機種 6カ月以内(負担金) 7カ月〜(負担金)
Android One S5 , Android One S4 , Android One S3 , Android One S2 , Android One S1, HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y!mobile 12,500円 7,500円
Android One X4 , Android One X3 , Android One X2 , Android One X1 , かんたんスマホ 15,000円 10,000円
Android One X5 17,500円 12,500円

ちなみにiphoneでも加入できますが、交換対象がスマホに変更となります。笑

どこの会社もiphoneは特別な扱いとなるようなので、画面が割れた・バッテリーの交換ならiphone専門の修理ショップに行くか アップルストアに行くしかないですね。

中古でゲオとかネットショップで買っても良さそうです。もちろん買うときはSIMロック解除製品です!

契約解除料

契約解除料は9,500円です。どこの携帯会社もこれは必ずありますね。

回線の解約・2年未満の料金プラン変更の場合は無駄にお金がかかりますので、更新月は覚えておきましょう!

ちなみに、ワイモバイルの契約更新月は満了月の翌々月までとなってます。

とれぷっと

更新月が1カ月間じゃないのはありがたいです。
MEMO
契約開始日から算出して、2年後の同日が含まれる料金月を満了日となります。

まとめ

2年間での料金だけ見ると、ワイモバイルの方が少し安かったですね。

楽天モバイルは楽天市場を多く利用している方には本当におすすめです。楽天スーパーポイントがザクザクたまります。

一方ワイモバイルのおすすめは国内通話10分無料Yahoo!プレミアムの料金もコミコミなのが、かなり魅力ある内容となってますね。

しかも、Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイントが5倍たまります。(通常Tポイント1倍+期間固定Tポイント4倍)

皆さんが契約しているであろう中間のプランで考えると、ワイモバイルのスマホプランMはデータ容量が9GBまで使えるのはありがたいです。

楽天モバイルのスーパーホーダイ プランMでは6GBまでです。

楽天モバイル も同じように国内通話10分無料があり、高速データ通信のON・OFFで切り替えアプリがあるので、高速通信データ量が思ったほど減らないんですよね。

どちらも同じくらいの料金なので、自分がよく利用しているサービスで決めるのが一番だと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイは月額1,480円〜

Y!mobileのオンラインストアはこちら!

楽天モバイルで悩んでる方はこちら記事も見てください。

楽天モバイルの料金プランで【半額】以下!2つしかないプランに注目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です